伊香保温泉 旅館 NAVI トップ利用上の注意サイトマップ相互リンク

伊香保温泉 旅館 ナビ 伊香保温泉の観光、旅館はおまかせ!

伊香保温泉の宿泊情報サイトです。伊香保温泉の旅館、ホテル、民宿などの宿泊情報を掲載!

伊香保温泉 人気のお宿伊香保温泉の旅館・ホテルを探す 伊香保温泉周辺の観光スポットを探す 伊香保温泉 グルメ特集 伊香保温泉 旅館 NAVI 人気の温泉旅館ランキング 伊香保温泉 おススメの旅館・ホテル    

伊香保温泉のおススメホテル・旅館勝手にランキング!!

三位以下は、おススメのお宿特集でご紹介!
お宿玉樹

親しみ、品格、情緒のある常宿にしたいくつろぎの温泉宿。
 玄関を入るとほのかに香が焚かれ、足になじむ畳廊下がくつろぎのひとときへとやさしく迎えてくれる。ラウンジでは胡弓やポップス尺八のやすらぎ演奏会(月5回〜8回)なども好評開催中。

香雲館

くつろぎとやすらぎの時を、伝統が香るまごころの宿で過ごす
文久年間創業のここは、旅する人の心を大切にし、心を込めたサービスを努めてきた宿。旬の彩りが目にも舌にも美味しい料理の数々や、心と身体を芯から温めてくれる天然温泉が寛ぎの旅を提供してくれる。

旅館おかべ

伊香保で一番小さな全4室のもてなし宿。
 全4室の小さな温泉宿。和の趣と心のこもったもてなしが居心地良い。京のおばんざい風料理は全て手作り。しっとり隠れ家的温泉を楽しみたい人にお奨め。

写真:じゃらんnet提供

※ このサイトの情報は掲載時のものであり、プラン、料金、施設など、変更している可能性があります。旅館・ホテルの最新の情報については、「伊香保温泉 旅館こだわり検索」 , 「伊香保温泉 旅館空き室検索」などからデータを取得して下さい。

伊香保温泉 旅館 ナビ

伊香保温泉の旅館・ホテル情報をご紹介しています

このサイトでは、伊香保温泉の旅館、ホテルなどの宿泊情報をお届けいたします。観光にもお仕事にも、あなたの用途にあった旅館が見つかるはず。もちろん、伊香保温泉の旅館以外にも、民宿など幅広く紹介していきます

また、伊香保温泉の「おススメ」旅館などもご紹介いたします。口コミで人気の旅館ばかりを厳選してご紹介!
あなたの伊香保温泉観光を、より感動的にしてくれることうけあいです。

伊香保温泉 旅館 ナビ このサイトについて

伊香保温泉 旅館ナビとは?

 このサイトは、伊香保温泉の旅館、ホテル、民宿などの宿泊所をメインに紹介しているサイトです。また、伊香保温泉周辺の観光スポット、グルメスポットなどについても紹介しています。
 観光にも、お仕事にも、このサイトはきっと伊香保温泉へやってくるあなたのお役に立つことでしょう。

もちろん、それ以外にも伊香保温泉近郊にあるお宿のご紹介もしていますし、その他県内にある別の温泉地・地域のお宿をご紹介しています。伊香保温泉の宿泊情報を探している人は、上、又は左のメニューからどうぞ。

伊香保温泉について

伊香保温泉について

伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町、榛名山の東麓、標高700メートルの地にある温泉です。群馬県といえば、非常にたくさんの温泉があることでしられており、まさに「温泉王国」といった感じの県ですよね。

 中でも、「お医者様でも草津の湯でも・・・」などと謡われた草津温泉と並んで群馬県を代表する名湯が、このサイトでご紹介する伊香保温泉なんです。

事実、この伊香保温泉は非常に人気があり、温泉街そのものも古くからの石段が中心となっている、情緒のある温泉です。

 アクセスのよさというものもあるのでしょう、東京周辺に住んでいる人々の行楽地・観光地として人気のある温泉街です。

 さて、伊香保温泉の歴史は非常に古く、一説では1300年以上も前、とされています。(1900年前という説も)それぞれの起源についてですが、垂仁天皇の時代に発見されたと言う説と、もう一つが草津温泉と同じように行基によって見つけられたと言う説なんですね。まあいずれにしても、南北朝時代の書物に温泉に関する記述があるようですから、歴史が古いことは間違いありません。

 万葉集にも「伊香保」という地名が登場しています。が、温泉街という形が形成されてきたのは、およそ400年以上前である言われています。

伊香保温泉のシンボルともいえる伊香保温泉石段街は、長篠の戦いで敗れた武田勝頼が、真田氏に命じて造らせたものなのだとか。

当初は源泉近くにあった温泉街。ですが、合戦での負傷者を治療するために新しく石段沿いに温泉街を建築させたのだそうです。この石段、なんと内部には温泉を流す通路通されており、こうして温泉を各旅館に配当するという仕組みにもなっています。これらの石段は1576年に完成し、分湯方式は1639年に規定された制度なのだそうですが、現在もほとんど同じ形式をとっている、ということからも、その歴史の深さに驚きますよね。江戸時代の配湯システムが今も生きているなんて、ちょっと感動しますよね?

 さて、伊香保温泉は数多くの文人・著名人などが訪れています。ざっと数え上げてみると、竹久夢二、徳富蘆花、夏目漱石、萩原朔太郎、野口雨情、与謝野晶子、エルヴィン・フォン・ベルツ博士(草津・箱根温泉を温泉治療地として再発見したことでも有名なドイツの医者)など・・・。

 伊香保温泉共同浴場「石段の湯」から登る石段には、今も「伊香保の街」という与謝野晶子の詩が刻まれています。

 さて、伊香保温泉のシンボルといえば石段街ですが、これら石段街の両側には温泉旅館、みやげ物屋、飲食店などが軒を連ねて並んでいます。石段から源泉までの遊歩道の途中に飲泉所もありますし、付近には公衆浴場などがあるので、日帰りでも伊香保温泉を楽しむことも可能です。そして、石段の上には伊香保神社があり、伊香保温泉街を見下ろすように、建っています。825(天長2)年の創建と伝えられる古社で、富岡の貫前神社、赤城の赤城神社とともに上野(かみつけ)国三ノ宮として、もうひとつの伊香保温泉のシンボルとなっています。

温泉街の周辺には榛名山や、水沢うどんで有名な水沢観音などがあります。また、秋には非常に紅葉が美しくなります。伊香保露天風呂の近くにある河鹿橋(ページのトップにある写真参照)の周辺は、朱塗りの橋と紅葉の赤が美しく映えるため、多くの観光客でにぎわいます。夜はライトアップも行われて幻想的で美しい風景をみせてくれます。。
また、伊香保町立ロープウェイの見晴し駅から徒歩5分の場所にあるのが見晴し展望台も、景勝地として美しく、伊香保温泉近郊は見所が多いところです。

そもそも、群馬県には非常に多くの温泉があります。草津温泉、伊香保温泉は群馬県を代表する温泉ですが、それ以外にも様々な温泉を楽しむ最初の拠点として、伊香保温泉を候補の一つにいれてみてはいかがでしょうか。

きっと、新しい群馬の温泉の魅力を、そして伊香保温泉の魅力を再発見できることでしょう。

 Copyrights c2008 伊香保温泉 旅館 ナビ All rights reserved
last access:2009/08/14